闇金問題を早期解決したいのならどこに相談するべき?費用は幾らかかるの?

闇金被害にあった時、相談をしたいけれどどこに相談をすれば良いのかわからず悩みますよね。警察へ相談しに行っても「無視すれば良い」「払ってはダメ」と、対処法は教えてくれますが、警察の場合ですと闇金相談をしても民事不介入とされ何か事件があってからでないと対処はしてくれません。闇金から守ってくれる訳では無いので、嫌がらせが拡大させるようなリスクがある事は避けたいものです。

 

次に、弁護士に相談する場合ですが、「弁護士」という肩書だけでも闇金は警戒し素直に交渉に応じてくれるかもしれません。
しかし、弁護士に相談をする場合は「相談料」が発生します。安い所で30分5000円、高ければ1万円料金が発生してしまいます。

 

たった30分程度では、闇金の解決法はおろか現在の状況を説明するので精いっぱいです。全て話すには1時間2時間は当たり前なので、それを考えると相談だけでも痛い出費となってしまいます。

 

ただでさえ、返済に困っているのにその上相談料ともなると、とても払えたものではありません。
また、弁護士によっては「闇金が怖い」という理由で断られるケースもあります。実際、闇金相談をしても、相談を聞くだけで依頼を引き受けないという弁護士が居るようです。

 

仮に、闇金問題に取り組んでくれて依頼が受任されたとしても、そこから裁判になる場合は着手金や成功報酬などが発生するので、闇金の返済は解決しても今度は弁護士費用の支払いで生活が困窮してしまいます。

 

では、法務家はどうなのでしょうか?
法務家の場合は、弁護士と違い闇金問題の相談に関しては無料です。費用の事は気にせず気軽に相談できるばかりか、1件当たりの費用は5万円前後となっています。
警察や弁護士よりも臨機応変に動けるので、闇金問題を積極的に請け負う法務家が多く、相談の段階で早期解決の知識も豊富です。

 

「闇金相談の専門家」と言っても過言ではないので、早ければ、依頼を受任した当日に嫌がらせが止む事もあります。
相談は時間制限が無く、何度でも無料なので1度相談してみる事をお勧めします。

闇金からお金を借り、解決した人の話

(40代男性 Aさん)

 

お金を借りるのは簡単でした。私が闇金からお金を借りてしまったきっかけは、生活費の工面でした。
最初は、消費者金融でキャッシングをしていたのですが、その内1社では留まらず、どんどん借金はかさみ利用停止になってしまいました。

 

もちろん「闇金は手を出すべきではない」「1度お金を借りてしまったら恐ろしい事になる」というのは承知していました。
しかし、どうしても生活費に困り、その時見かけた電柱に貼っている広告の業者に電話をかけてしまったのです。

 

私がその時、利用したのが所謂「090金融」と呼ばれる090から始まる番号の闇金でした。緊張しながらかけたのですが、電話に出たのは感じの良い女性で対応も丁寧で緊張の糸が切れ「本当に闇金は怖いのだろうか?」とさえ思ったほどです。

 

ただ、そう感じたのはその時だけで、やはり相手は闇金なのだとやり取りで再確認させられました。
借入希望額は10万円だったのですが、手数料や何やらと差し引かれていき結局手元に残ったのは5万円程だけだったのです。

 

通常ならそこで抗議をするのですが、当時本当にお金に困っていた私は「5万円だけでもありがたい」と思いました。
しかし、どんなに困っていても闇金からお金を借りるべきではありません。私がした契約は、10日で1割の返済だったのです。それは利息分だけの返済のため、元金が減る事はなく10日毎に催促される生活が始まりました。

 

毎月10日毎に返済日が訪れ、返済が少しでも遅れたら取り立がおこなわれるのです。口調は優しくても、遠回しに家族や勤務先へ連絡すると頻繁に言われていては、気がおかしくなっていきます。

 

最初の数ヵ月は、何とか工面しながら10日毎の返済に間に合うように利息分のお金を返済し続けました。
しかし、その様な生活ではいずれお金が足りなくなってくるのは当たり前の事です。なんとか、その状態から抜け出したいと思いながらも足りない分を別の業者から借りてしまい・・・と気が付けば借金地獄に陥っていました。

 

とうとう、自分だけではなく家族や兄弟にまで取り立がいくようになり、携帯電話には1日数十件以上着信があり、家へ脅しに来られた事もあります。
その様な状態が勤務先にもバレてしまい、自主退社を勧められ日雇いの仕事に転職しました。

 

半ばノイローゼのような状態に陥っている時に、知人から助言を受けました。
「闇金の利息は法外だから返済しなくても良いし、無料相談してみてはどうか」と言われたのです。

 

「本当に電話するだけで、この状態から抜け出す事ができるのか?」と始めは半信半疑だったのですが、藁にもすがる思いで知人が教えてくれた法務家へ電話相談をしました。
3時間ほど愚痴交じりで話したと思います。深夜にかけたにも関わらず、担当の方は親身になって話を聞いてくれました。後日、事務所の方へ直接相談をするために予約を入れました。

 

電話相談時に、あらかじめ説明されていた書類などを用意して行きました。
そこでも改めて現在に至るまでの状況を説明し、今後解決するまでのプランや生活再建まで相談に乗ってくれ、正式に依頼する事にしました。

 

利息の返済を長く続けていたおかげで、元金返済の義務は無くなり費用は1件当たり5万円で済みました。
驚いたことに、取り立はアっと言う間に収まり、解決までも期間を要する事も無く「なぜ、もっと早くに相談をしなかったのか」と後悔するほどでした。

当サイトで紹介している法務家がお勧め!早期解決のポイントは?

当サイトで紹介させてもらっている法務家では相談を無料でおこなえます。
では、相談をスムーズに進め尚且つ早期解決するにはどうしたら良いのでしょうか?いくつかのポイントを説明していきたいと思います。

 

早期解決するための3ポイント

 

・相談をわかりやすくするために、事前に話したいことをまとめておく。
・細かなニュアンスを伝えるためにも、相談はメールではなく電話でおこないましょう。
・法務家との相性も大切です。信頼のおける人に依頼できるように、何件かに同じ内容で相談をしましょう。

 

いざ、法務家に相談するとしてもダラダラと何時間も話していては時間が勿体ないですよね。相談もメールでは、やり取りに時間がかかってしまうので、話す事を事前にまとめてから電話で相談するようにしましょう。

 

闇金問題の相談は、闇金に関する情報が多い方が法務家も対処しやすく、早期解決に繋がってきます。

 

相談前に準備しておくべきもの

 

・利用した闇金の業者名、件数
・闇金業者とのやりとりをまとめたメモ(時系列にまとめるとわかりやすいです)
・取引に利用した通帳
・借用書
・取り立て電話があった場合は録音データ
・嫌がらせをされている場合は、その詳細をメモしたもの

 

このように、詳しい情報が揃っていると交渉が早く進みます。もちろん、全て用意する必要はありません。担当者が一緒に解決方法を考えてくれるので心配はいりませんし、悩みの種である費用も後払いや分割払いにも対応してくれます。

 

1人で悩まず、思い切って相談をしてみてください。相談料の心配がないので、ご自分の納得がいくまで対策を考える事ができますし、相談だけでも「誰かに話す事で落ち着くことが出来た!」という口コミも見られます。

 

また、依頼後はアフターケアまでしっかりサポートしてくれるので、後日闇金から報復を受けるという危険もありません。